豆知識



ステータス、装備補正について

Stab依存スキル
2.10×[Stab]+1.08×[Hack]
6.67×[突き補正]+1.00×[斬り補正]

Hack依存スキル
1.08×[Stab]+2.10×[Hack]
1.00×[突き補正]+6.67×[斬り補正] 

複合スキル
1.65×[Stab]+1.65×[Hack]
4.20×[突き補正]+4.20×[斬り補正]

Int依存スキル
2.40×[Int]+0.60×[MR]
5.95×[魔法攻撃力]+1.05×[魔法防御力] 
 
回避命中
[命中ポイント]=[スキル命中ポイント]+[DEX]+[命]−[ステ命中減少]
[回避ポイント]=int{1.2×([AGI]+[回])}+[敏捷回避上昇]

式を並べてみたが言いたいことはこうである。

  • 命中、回避は装備補正=ステータス
    (DEF,MRに関しても装備補正=ステータスである)
  • 攻撃力に関しては装備補正>ステータス

これらより
「命中回避はステータスで補い、装備は火力装備で整える」
というのが効率的である

またStab依存スキルではステータスのHackがStabの1/2影響するので
「Stab上昇ポイント>Hack上昇ポイント×2」となった場合、Hackを上げたほうが良い。
イスピンは複合範囲スキルを使うので「Stab上昇ポイント≧Hack上昇ポイント×2」となったらHackを上げたほうが良い。
Hack依存スキルにおいても同様のことが言える。

権利戦

ver4.20から権利戦が大幅変更
権利戦とはモンスターのレアをもらう権利を争う戦いのことです
あくまで権利を奪い合うだけで実際にレアが出るかどうかは運です
権利戦は争いのもとになることがあるので注意しましょう

権利戦勝利条件は「多くダメージを与える」
通常攻撃→単体スキルを繰り返しましょう
常に画面内で自分以外の人が戦うのでコンボが切れないPCスペック、回線なども重要です

疾風突の命中

疾風突Lv20     115%x4 クリ倍率250% 命中70 ディレイ0.75 
イスピン連Lv30 125%x6 クリ倍率200% 命中77 ディレイ0.7  

疾風突の命中は連に比べて、DEXが7少ない。
これはかなりの差ですが疾風突は命中ポイントをスキルレベルにより上げることが出来ます。

Lv16 威力115%x4 クリ倍率250% 命中82 ディレイ1.75 
Lv17 威力115%x4 クリ倍率250% 命中79 ディレイ1.5 
Lv18 威力115%x4 クリ倍率250% 命中76 ディレイ1.25 
Lv19 威力115%x4 クリ倍率250% 命中73 ディレイ1 
Lv20 威力115%x4 クリ倍率250% 命中70 ディレイ0.75

Lv20だと命中が70ですが、Lv16だと命中82
差が12も開きます。その代わりにディレイが長くなります。

必中しない狩場、公平PTなどではスキルレベルを下げることも有効な方法です。

では「ディレイを消してしまえばLv20にするよりLv16で使ったほうがいいのではないか」と言う考えもあります。
実際Lv16のディレイを消すことも難しいことではありません。
しかし、ディレイを消したからと言ってLv20よりLv16のほうが優秀というのは間違い!

スキルにはスキルクリティカル補正があります。
装備についているクリティカル補正のようなものです。
スキルクリティカル補正はLv20>Lv19>Lv18>Lv17>Lv16 ?
疾風突はクリ倍率も2.5倍と高くクリティカル補正が重要です。
よって、高い威力を求めるならばLv20が良いことになります。
狩りではできるだけLv20で必中できるDEXを確保するのが良いでしょう。
必中しないようなら、クリティカル補正より命中重視にして、スキルレベルを下げて使用したほうが良いでしょう。

まとめ
スキル倍率 高 Lv20=Lv19=Lv18=Lv17=Lv16 低
スキル命中 低 Lv20<Lv19<Lv18<Lv17<Lv16 高
ディレイ   短 Lv20>Lv19>Lv18>Lv17>Lv16 長
Cri補正    高 Lv20>Lv19>Lv18>Lv17>Lv16 低 ?

少しだけ検証
【攻撃対象】ゼリッピ
【攻撃側AGI】154
【装備補正】釣竿のみ

【使用スキル】疾風突Lv20
【クリティカル回数/試行回数】35/300

【使用スキル】疾風突Lv16
【クリティカル回数/試行回数】16/300

疾風突は同時4発なのでクリティカルが1発か2発か出たか大変見難い
なので多少ミスはあるかもしれない。
また試行回数は少ない。
しかしLv16とLv20では体感できるほどの差は出る。

治癒術を考えてみる

治癒術Lv5 150% = ヒールLv5
【MR】232

【兜】竹笠MR14
【鎧】テシスMR35
【武器】モナ最高値MR11
【盾】90盾22
【頭】隻眼の魔封面10
【体】サンドボードMR15
【手】エメラルドリングMR12(最高3、合成3回で+9)
【足】ミンクMR3
(装備合計122)

[M]255 [X]255 [魔防]122 

分類  	[Lv]	[combo無し]	[combo有り]
ヒール系	   5	1404 〜 1531	1544 〜 1684

自分のスキルで回復しながら狩りをすると言うのは難しいようです。
スキル倍率が低すぎます

ブレスとオル加護

公平PTではティチと組むことが多いかもしれませんが
ティチがいないならピンが仲間にブレスをかけてあげなければいけません。

しかしピンには「ブレスの切れるタイミングがわかりにくい」と感じることが多々あります。
ティチなら一括ワイドブレスで効果時間も皆同じために、このようなことを感じることはありませんが
ピン自身はオル加護をかけて、仲間にはブレスをかけるために効果時間にかなりの差ができるためです。

オル加護Lv5は約5分、ブレスLv5は約2分半。
しかしオル加護Lv2にすれば効果時間は約2分半。

効果時間が短くなりかけなおすことが面倒に感じるかもしれませんが、
オル加護をLv2まで下げることで味方のブレスが切れる時間がわかりやすくなります

チームを組んだ人がワイドブレスを習得できない黒ティチだった場合もしっかりブレスをしてあげましょう。

ペット4段階目

ペットを3段階目で止める人は多いでしょう
しかし、ペット4段階目でとめることも可能です
ペットを4段階目でとめる方法は「4段階目のペットスキルを獲得しない」
するとExpが0%になってもペットは退化しません。
4段階目のペットが攻撃するのが嫌という人も4段階目のペットスキルを取らなければ
ペットは攻撃しません
あまり意味がないように思えますがエサが納得いくまで変えることが可能になります。
3段階目のエサが気に食わない
4段階目に進化させる
4段階目のエサが気に食わないならExp0%になったところでスキルを獲得して退化させる。
またエサが気に食わないようならExpをMAXにさせて進化させる。

これを繰り返して集めるのが楽なエサが出るまでやり続けると良いでしょう。

Skill Cri率Memo

スキルクリティカル率 LVはすべてMAX時
ピン 殺15 CS12 疾風8 WX1 連6 散花舞3


ボリ 連8 氷撃斬13 爆7 CB8 SC5 フローズンスレイ5 グラシア5
マキシ 連6 斬14 月光10 爆7 シルフランス10 ロルハ4
ルシ 連6 飛連破10 シルフカッター2 召雷剣8 円舞2
シベ 連8 双龍閃14 投龍10 紅龍登天4 飛連8
ミラ ダーティ14 ダンシング6 クレージー5 バイト10 カード6
ティチ ブレイクアーマー17 乱打8
ナヤ 連6 ピアシングスラスト12 バックステップ8 忍術径10 影分身5 心3? 手裏剣6?
(心と手裏剣は旧データ)

魔法
FA5 FB10 MB13 メテオ10
IM5 IF10 IP12 レイン8
LB4 シャワー9 EB13
HB3 サンライズ9 オーロラ6
土針5


Last-modified: 2007-08-08 (水) 20:55:25 (3997d)