ペットスキル


推奨ペットスキル

一段階目

  • AGI型が主流でありHP確保が難しい為に生命一択と言われています。
  • HPを高く保ちやすくなり事故死減少に繋がりますが、被ダメが低いDEF型は別の選択肢も出てきます。
  • 増魔、気力を選択しても自然回復量は変化しません。またLv後半は自然とカンストが見えてきます。
  • 経験は変化量が微々たるものですが、HPカンストしたり事故死の心配がなくなるようになればこちらの選択も良いと思われます。

二段階目

  • Lvが上がるにつれて必要DEX確保が厳しくなるので集中をとっておくとかなり楽になります。
    (Ver4.20で必要命中率が軒並み高くなり、集中の価値があがりました。)
  • 迅速をとれば移動速度が上がり狩りがスムーズになります。
  • 速攻はディレイが減少しますが体感できるほどではありません。

三段階目

  • 狩り中心の人は強打、会心、対人を楽しみたい人は急襲
  • 強打は1発ごとに判定がある(疾風4発中1回のみ強打発動など)
  • 急襲はスキルごとに判定がある(発動すれば疾風4発すべて必中、連6発すべて必中など)

四段階目

  • 自分(飼い主)に攻撃を命中させた敵をターゲットとします
  • どれを選んでも良いでしょう
  • 効果的で最も良いといわれているのがプラズマ
    または確率、効果的にクレイも良いとされています。
  • 四段階目のペットのエサは難しいものが多く、三段階目で止める人もいます。
  • 上級狩場にいけない人はひとまず三段階目で止めることをオススメします。
  • 勇者の墓では「指定した敵のみを倒す」という条件がつく場合があり、ペット四段階目に進化させている場合はクリアしにくくなります
  • 対人戦ではペットの攻撃はMissとなるようです
  • ペット4段階目で退化を止める方法はこちら

ペットスキル詳細

スキル名効果・補足
1段階
生命HP+600。※HP9999より増えません。
増魔MP+200。※MP999より増えません。
気力SP+1000。※SP9999より増えません。
経験得られるXPを1%増加。※小数点以下は切り捨て(99以下ならボーナスなし)。
2段階
迅速歩行速度アップ(+2)、走行速度アップ(+2)。
治癒自然HP回復量が上がる。
速攻スキルのディレイ減少。
ラグランジュ神速剣Lv1と同じ効果。
スキルディレイ1割減少
集中命中率増加。
※的中剣Lv1と同じ効果。
ペット集中について
3段階
強打一定確率でDEF・MR無視攻撃。多段スキルでも1段ごとに判定。
急襲一定確率でAGI無視攻撃。多段スキルなら全段に発動。
会心クリティカル率アップ。
硬化装備アイテムの硬度を上げる。
武器のみに適応。
4段階
ソンド火炎攻撃。 5%の確率で発火
アイシクル氷結攻撃。 7%の確率で氷結
プラズマ電撃攻撃。 20%の確率で感電
ウィンド疾風攻撃。 70%の確率でスロウ
クレイ大地攻撃。 10%の確率でスタン


ペット集中について

的中剣の命中ポイント参考

敵A+回避集中的中Lv5
1+7+23
10+8+25
20+8+27
30+9+30
40+9+32
50+10+35
60+10+37
70+11+39
80+11+42
90+12+44
100+13+47
110+13+49
120+14+51
130+14+54
140+14+56
150+16+59
200+18+71
225+20+77
250+21+83
275+23+89
300+24+95
325+26+101



Last-modified: 2008-02-10 (日) 17:20:18 (3811d)